今日もシェパ日和

ミックス犬「ルーク」とジャーマンシェパード「ライラ」の日々の暮らし日記

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこのリハビリと人のリハビリの違い


Category: ライラ リハビリ   Tags: ---
本日ライラのリハビリデー。

今日はお仕事が休みなので、
少し早めに出てリハビリセンター近くの公園でお散歩

IMG_0576.jpg

雪やなぎが満開

だけど、、、

IMG_0580.jpg

桜はぜんぜん。
桜が満開になるのにはもう少し時間がかかりそうです。




私は病院のリハビリテーション科で働いてます。
で、最近つくづく思うのは人のリハビリとわんこのリハビリの違い。

大きく違うのは自分の意思でやってるかそうでないかということ。
人の場合はここの筋肉を付けたいからこういう運動をするとかいうのを、
理学療法士さんがプログラムをくんでやっていきます。
ここに力を入れてこう動かして~っていうのを、
言えば患者さんはしてくれます。
でもわんこの場合ってそうはいかないよね。
痛いから今日は動かせないとか、
今日はもう少し頑張れそうとか、
そういうのも飼い主や病院のスタッフさんが見て判断すること。

だったらわんこのリハビリの場合、
なにがいちばん重要かというと、
楽しくできてるかどうかが大切なんだと思うんです。
ただやらされてる感が強いとストレスになるだけなんじゃないかと。。。

最近そういうことを強く思うようになって、
いろいろ考えてしまいます。

ライラがリハビリを初めて約2年。
一昨年の年末に再生医療を受けてた間はお休みしてたので、
実際の期間は1年半ほどかな。

わんこのリハビリの場合、
現状維持という考えだそうです。

なのでリハビリをやめたら悪くなるかもと思うと、
なかなかやめれないというのもあるんだけど、
実際のところどのくらいの効果があるんだろうかと考えてしまうのも事実。

ペースは2週間に1回。

リハビリセンターまでは決して近い距離ではなく、
高速代・ガソリン代などを入れるとけっこうな費用にもなる。

レーザーだけならかかりつけの病院にもあるので、
そこでしてもらえる。
レーザーはけっこう効果あると思う。
レーザーしてから数日間は調子がいいから。

でもやっぱり日によって、
波があるわけで。。。
とっても軽やかに歩く日もあれば、
雨の予報の時は調子が悪かったり・・・

昨日のライラはこんな感じ。



これはリハビリを続けたからこの状態が保ててるんだろうか・・・
リハビリしてなかったらもっと悪くなってた・・・?
どうなんだろう・・・

リハビリはレーザーと電気とマッサージ、
+今はペットラン。

ペットランはこんな感じ。



今日は5分程度。
前よりは少し慣れた感じ。
ほんとは20分くらいするらしい。

ちょっと分かり辛いけど、
上から紐で吊られてます。

こんな感じのリハビリをしてます。

最近はリハビリについていろいろ考えてしまいます。



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


Comments


らいちゃんがんばってますね~~。うちも今は主にペットランです。
水の摩擦や、トレッドミル後のシャンプーと言うことで、皮膚に負担かかるかも。。と言うことでペットランにしてもらっています。最初リッキーの左で見ていたら不安なのか、滑るわ回転する輪と大変でしたが、右に立ち「フス」をかけると、歩けるようになりました。中途半端にオビディエンスが吐いているので困りものです。

でもリッキーはぺットランで歩けるのが嬉しく、得意顔になります。なんか自信もついてきたかな?
 

頑張れ〜

画像見て言ってしまいました。

飼い主も大変だろうけどファイトp(^_^)q
 

追加
 リッキーは調子悪い日、膝蓋骨脱臼のある足はぐらぐらになります。そして股関節形成不全の右は中に入るの、でもリハビリのあとは随分ましになりますよ、もともとの病気が関節疾患だけだからライラちゃんに関してはわからないけど。バランス悪い歩き方してきてたから、体もゆがんでましたが、随分修正されました。でもまだまだ未開発の分野だから迷いますね。
 

我が家は人間次女は生まれつき筋力に障害を抱え
今月に2回の訪問リハビリを受けています。
次女の場合筋力の成長が遅く、原因不明の為何とも言えませんが
その為体の動かし方を本来自分で模索しながら成長し知っていく
普通の成長過程をたどっていないため、筋力の使い方、体の動かし方が
解っていないといった感じで、動かし方、使い方を学ぶリハビリをしています。
今の所原因不明なため、症状が筋力などに左右差があるため”片マヒ”と言う名前を
お医者様から無理矢理つけて頂いている状態です。

三朗さんですが、我が家に来る前に爪がのびのびで真面に歩いていなかったらしいんです。
そしてガリガリに痩せていたため、後ろ足がふらふらしていました。
横の動きに弱く我が家に来た初日の朝玄関から外に度そうとしたとき踏ん張りが利かず
フローリングで滑って(ゆっくりですが)べたっと這いつくばったまま起き上がれなかったことがあり
良く聞くCHDと言うのを疑いました。年齢もありますのでゆったりとした生活をさせてあげれればと
思っていましたので、気を付けながら生活をしようと思っていましたが。
庭で自由運動をしたらだんだんとしっかりとした足取りになり、今では最初の不安がうその様に
飛び跳ねています(本当に11歳かなと思うほどです)
我が家の場合はライラちゃんとは状況が違いますが。
ブログを読んでいてそんな事を思い返しました。

人間も犬も、筋肉を持っていることは同じ、筋肉はアスリートでも4日?1週間??使わないと
元に戻ってしまうと聞いたことがありましたが。。。(ちがったかな)
その分やはり使ってあげる事が大切なのだと我が家のこの場合感じました^^

何だかごめんなさい長くなってしまいました<(_ _)>
 

桜、意外にもそちらはまだなんですね!
こちらはもう花盛りなかんじです。
いつもより早いからなんだか季節感狂いそう(笑)

ワンコのリハビリ、そうですよね。
>>言えば患者さんはしてくれます。
でもわんこの場合ってそうはいかないよね。

うちも次郎のときには先生から「動物は使える部分だけ使って動こうとする」って注意がありました。
(麻痺は後ろ足だったので、前足だけで歩こうとする)
マッサージや腰で吊って歩かせるリハビリ、結構ながいことしてたけど
無理矢理やらされてる感があるんじゃないか、なんてその頃考えもしなかった。
ワンコからしたらそうだったかも…。今更ながら反省です!!

リハビリって体力ほんとにいるし
かなみさんも疲れがたまらないよう、お体お大事になさって下さいね(´・ω・`)
 
■ちえさん■
リッキーちゃんも頑張ってますね~(^^)
ライラは水に濡れると腰に負担がかかるということで、
ペットランにしてます。
けどほんとはお水のほうが好きだと思います。
大きなプールがあればいちばんベストなんだけどなぁ~。。。

ライラの場合はリハビリ始めた時と今とでは、
特に良くなったとは思わないけど、
現状維持できてるのはリハビリのおかげ?
って感じかな。。。
わんこのリハビリに関してはまだまだ難しいですよね、、、
 
■ツバサさん■
ありがとうございます(^^)
これからもライラと一緒に楽しめるように頑張ります♪
 
■まちゃこさん■
ありがとうございます(^^)
次女さん、筋力に障害があるんですね。
リハビリをして少しでも自由に動かせるようになるといいですね。
頑張ってくださいね。

三郎さん、今では立派なシェパさんですもんね!!
hごんろ11歳には見えない若々しさ♪
でも最初は筋力も少なく踏ん張りもきかない状態だったんですね、、、
それが今では!!
やっぱり毎日少しずつでも動かすことって大事なんですね!!
やっぱり無理にリハビリするよりも、
自由に楽しく運動するほうが、
わんこにも負担なく筋力アップできるのかも、、、

ライラが胃捻転になった時、
3週間ほどほとんど動かなくて、
一気に筋肉がおちて痩せちゃったのを思い出しました。
やっぱり少しでも歩くこと、
楽しく運動するのがいいのかもですね♪
 
■hamcoさん■
そうなんですよ!!
関東より関西のほうが開花が早いってイメージなのに、
今年は関東のほうが早いですね~!!

違うのよ~!!
ヘルニアの手術の後のリハビリはとっても大切だと思いますよ。
リハビリをやるかやらないかで随分と違ってくるそうです。
完全に麻痺になってしまってる子はリハビリが必要だと思います。
ライラの場合は再生医療から1年以上たってるし、
今はもうする必要がないんじゃないかなって思って。。。
家で楽しく無理なくできることがあるなら、
それがいちばんいいと思うんだけど。
>マッサージや腰で吊って歩かせるリハビリ
これはとってもいいと思います(^^)

リハビリに通うのは半日仕事なんですよね。。。
だから帰ってきたらわんずも私もぐったり(>_<)
疲れが溜まらないように頑張りま~す!!
ありがとう~♪
 

かなみさんのお勤め先初めて知りました。
かなみさんのような心の温かい人が携わってくれていると患者さんもやり易いでしょうね!

人とワンコとではリハビリはやっぱり違ってきますね。
かなみさんが悩んでしまうのも解ります。
人もリハビリがあまり辛かったりすると止めてしまう人も居ますよね。。。。。
うちのグランパが脳梗塞の後、そんな感じでした。。。。
ライラちゃんが一番信頼しているかなみさんが感じている事が正しいと思います。


 
■胡蝶蘭さん■
勤め先は書いたことなかったですもんね~。
仕事は楽しいです(^^)
病院で働いてて楽しいというのもおかしいかもだけど、
患者さんとの会話はいろんなことを教わります。

人とわんこのリハビリってほんと大きく違いますよね、、、
途中で止めてしまう患者さんはけっこういます。
やっぱりなかなか改善が見られないと、
辛いんだと思います。
グランパさんもなんですね。。。

ライラももっと楽しくできるようなリハビリがいいんじゃないかなと、、、
やっぱり泳ぐのが好きだからプールがいいんだけどなぁ~。
ペットランはなんか可哀そうになってきちゃって、、、
悩みます。。。
 

かなみさんの記事を拝見していて、そうだよねって考えさせられました。
相互の意思伝達が難しい分、やはりライラちゃんの様子・性格などを一番よくわかっているかなみさんご自身がその判断をせざるを得ないですよね。
ライラちゃんが無理なく楽しくを一番に考えられてのリハビリが良いのでしょうね。
↑プールが一番楽しそうだと感じておられるのであれば、ライラちゃん自身もきっとそうなんじゃないかな・・・
かなみさんにもライラちゃんにもストレスの無い方法でv-237
 
■KAITOのママさん■
やっぱり自分でこうしたいああしたいって言えない分、
わんこのリハビリって難しいですよね。。。
やっぱり楽しくってのがいちばんなのだと思います!!
ほんとはプールがいいんですけど、
プールでリハビリをやってる施設って近くにないんですよね。。。
あってもお値段が高くてなかなか思うように通えないってのもあります。
リハビリに行ってストレスになってたら、
なんにもならないですもんね!!
無理なく楽しくできるように頑張ります(^^)
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

かなみ

Author:かなみ
♪ルーク 1999年4月20日生
 ミックス ♂
♪ライラ 2002年4月21日生
 ジャーマンシェパード ♀

ライラの血統書名
Tubina of Southern Cross
(ツビーナ オブ サザンクロス)
父 Oldo of Southern Cross
母 Pinky vom Pilsenhaus
祖父 Latz of Valiant

 
Twitter
 
 
 
カテゴリ
 
 
Birthday
…17歳1ヶ月14日… …14歳3ヶ月11日…
 
リンク
 
ブログランキング参加中
ぽちぽちっとよろしくね♪ br_decobanner_20100826114801_20110720212459.gif にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
 
検索フォーム
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
 
訪問者数
現在の閲覧者数:
 
老犬介護グッズ
ライラの介護ベットはこれを使ってるよ
ムートンを敷くと床擦れ防止になるよ
術後はこれを着てたよ
【送料無料】医療用保護着 TピースC...

【送料無料】医療用保護着 TピースC...
価格:10,584円(税込、送料別)

一家に一枚あるといざという時便利だよ
【大型犬用介護用品】3WAY 抱...

【大型犬用介護用品】3WAY 抱...
価格:22,680円(税込、送料込)

これも使ってるよ
ルークのちっこパッドはこれ!!
これ使ってみたい!!
これもよさそうだね!!
これはいつ入荷されるんだろ?  大型犬用カートにいいよね!
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。